ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

お猿さんのお雛様

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

2月も残すところ僅かになりました。
今シーズン、能代山本地域は降雪量も少なく、2月に入ってから本当に穏やかな天気が続いています。
b0238249_16411853.jpg
そんな、清々しい春の朝はお雛様を飾るにはぴったりの気分。
こちらは本格的な七段飾りのお雛様。
b0238249_16422660.jpg
そして、こちらは可愛らしい”お猿のお雛さま”です。
b0238249_16434065.jpg
日吉神社の主祭神である”大山咋大神”のお遣いは、お猿さんです。
そのことを知って、崇敬者の方が奉納してくださったものです。
なんとも愛らしいお猿さんですね。

神様のお遣い”神使(しんし)とも言われ、伊勢の神宮の”ニワトリ”。稲荷神社の”キツネ”、春日大社の”シカ”、八幡神社の”ハト”なども有名です。

日本の古い書物”古事記”には、色々な動物が登場します。

白鳥と言えば、景行天皇の皇子”ヤマトタケル命”
父の命令により大きな苦難を重ねて戦を続けて行きますが、ついに命が尽きてしまいます。
そして、白鳥となって故郷を目指し、天へ登っていったと伝えられます。

雪解けとともに、この地域では多くの白鳥の姿を見ることが出来ます。
b0238249_17061603.jpg
落穂をついばんでいる姿は、余り優雅とは言えませんが・・・
b0238249_17091987.jpg
大空を舞う姿、いつかお届しますね!

こちらは昨年3月の早朝の小友沼。
白鳥の湖です。
b0238249_17145846.jpg
b0238249_17155122.jpg
b0238249_17164871.jpg






by noshirohiyoshi130 | 2015-02-25 17:17 | 文月の社務日誌 | Comments(0)