米代川の白鳥

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です

しばらく荒れ模様の天候が続いていましたが、ようやく穏やかな清々しい朝を迎えることが出来ました。
b0238249_09200759.jpg
b0238249_09205946.jpg
b0238249_09245193.jpg
朝の光は、やさしさと生命力が満ち溢れています。
こんな朝は、もちろん米代川へ向かいます。
b0238249_09313130.jpg

b0238249_09254856.jpg
こちらも穏やかな景色が広がっていました。
b0238249_09322277.jpg
そしてハリー兄さんの見つめる先には・・・
b0238249_09415796.jpg
いました!白鳥さんのご一家です。

b0238249_09431892.jpg
b0238249_09452349.jpg
白鳥は飛び立つ前には、しきりと鳴き声を交わします。
まるで家族で「今から飛び立つよ。みんな準備は良いかな?」と声を掛け合っているようです。
b0238249_09462417.jpg
一斉に飛び立つと 陽春の光の中を、白神の山々の彼方へ吸い込まれて行きました。
b0238249_09473526.jpg
川辺のやなぎもこんなにふっくらとしてきました。
b0238249_09490910.jpg
でも、朝はまだまだ冷え込みます。
薄氷に滑ってしまったハリー兄さん。
b0238249_09502476.jpg
「でも、とても綺麗だったよ」と、負け惜しみ。
b0238249_11205939.jpg

b0238249_09512297.jpg
うん、確かにキレイです。
なんだか、雪を被った山にも見えませんか?

昼前には、近くの保育園児がお詣りに来てくれました。
b0238249_09530032.jpg
スズメの声も弾んで聞こえます。
春はもうすぐそこですね。
b0238249_09561470.jpg
終日青空が広がる穏やかないちにちでした。
b0238249_11171914.jpg














by noshirohiyoshi130 | 2015-02-17 11:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)