初宮詣の方に”こども参拝手帖”を差し上げます

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

b0238249_20531895.jpg
寒い日が続きます。
二十四節気”立春”の末候は「魚氷にあがる」暖かくなって、湖の氷が割れて、魚が飛びあがる頃と言われますが・・
春の女神”佐保姫様”は、まだ北国には眼差しを向けて下さらないようです。
今日も冷たい北風吹き荒れます。

そんな悪天候の中、”戌の日”の今日、日曜日とあって安産祈願や初宮詣が続きました。

神社では、初宮詣にいらした方に「こども参拝の手帖」を差し上げています。
b0238249_20543967.jpg
人生には色々な節目があります。
生まれてから初めてお参りするのが初宮詣。
元気に生まれて来てくれたことを感謝し、健やかな成長を祈願します。

この手帳は、初宮詣や七五三など人生の節目にお参りした時の写真を貼るようになっています。
b0238249_21070258.jpg
b0238249_21074220.jpg
お子様の成長を、こんなかたちで記録してみてはいかがですか?
ご朱印帳にもなりますよ。
b0238249_21204123.jpg









by noshirohiyoshi130 | 2015-02-15 21:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)