秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

初午そして建国記念日

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今日は初午。
昨日までの嵐がうそのような清々しい朝です。
b0238249_20355472.jpg
そして、今日は建国記念日。
第一代神武天皇が樫原宮で即位された肇国の日、今から2675年前のことです。
日の丸にはやはり青空が似合います。
b0238249_20392189.jpg
さて、境内の片隅にひっそりとお鎮まりのこの方は・・・
b0238249_20424364.jpg
b0238249_20441292.jpg
岩長姫さまと言えば・・・
天孫ニニギノミコトが、高千穂の峰に天降り、最初に出会ったのが美しいコノハナサクヤ姫さま。岩長姫様はそのお姉さまです。

ニニギノミコトがコノハナサクヤ姫さまを奥様として選んだ為に、人の命は限りがあるようになったと、伝えられます。
もしも石長姫さまを選ばれたら・・・人の命は永遠だったのかも知れません・・・

ニニギノミコトとコノハナサクヤ姫さまのお子様が、ホデリノミコトとホオリノミコト。昔話では海幸彦・山幸彦としてお馴染みです。

弟の山幸彦がトヨタマ姫さまと結婚をし、生まれた子供がナギサタケウガヤフキアエズミコト。
ナギサタケウガヤフキアエズミコトがタマヨリ姫さまと結婚し生まれた子供がカンヤマトイワレヒコミコト。
のちの神武天皇と言われます。

「古事記」という古い書物に書かれた日本の神話。
物語としてもとても面白いですね。

夜になりました。
いつの間に雪が降ったのでしょう。
静かな銀世界が広がっていました。
b0238249_21294871.jpg
b0238249_21302560.jpg





by noshirohiyoshi130 | 2015-02-11 21:33 | 文月の社務日誌 | Comments(0)