秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

二十四節気の”大雪(たいせつ)”は大雪が降りました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

12月7日は、二十四節気の”大雪(たいせつ)”。
初候は”閉塞く冬と成る(空寒く冬となる)・・天地の陽気がふさがり、真冬が訪れる頃。

そして、8日の朝
b0238249_20305853.jpg
12月の初めにしては珍しい大雪です。
b0238249_20320574.jpg
除雪のおじさん、到着。参道に道をつけて行きます。
b0238249_20323804.jpg
ハリー兄さん、米代川へ。
五能線の鉄橋も雪化粧。
風の強い能代では、こういう景色は珍しいのです。
b0238249_20374618.jpg
b0238249_20371674.jpg
”随分、積もったね”と、ハリー兄さん。
b0238249_20401156.jpg
b0238249_20410063.jpg
お散歩から帰る頃には、薄日が差して来ました。
b0238249_20415440.jpg
b0238249_20424354.jpg
除雪も終わったようです。
b0238249_20432719.jpg
12月に入り、新しい年のお神札を受けに来る人も多くなって来ました。

神棚には伊勢の神宮のお神札『天照皇大神宮』と、地元の神様(氏神さま)のお神札を祀って、新しい年をお迎え下さい。

初めてお神札を受けられる方には、簡易神棚を差し上げています。
お神札について、お聞きになりたいことがあれば、お気軽にお問合せ下さい。
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443

社務所は、一の鳥居をくぐってすぐ左側です。
b0238249_20531711.jpg







by noshirohiyoshi130 | 2014-12-08 20:57 | 文月の社務日誌 | Comments(0)