秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

猿田彦講中 開催される

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

夏の大祭”神幸祭”が近づいて来ました。

17日 夕方6時半から長床では、猿田彦講中の総会が開かれました。
b0238249_20362582.jpg
猿田彦講中は、神幸祭の猿田彦行列を奉仕する人達。

旗や傘、弓や刀など様々な行列の威儀物を管理して、祭典当日は裃姿で行列に従います。

猿田彦を案内するのは、当番丁格年と猿田彦案内人の役目。
太刀持ちが、従います。
b0238249_20490008.jpg
b0238249_20523854.jpg
総会では、今年の大幣持ち、猿田彦などの重要な役を担う人が決まり、日曜日には神輿蔵から、威儀物を出す”道具出し”が行なわれます。
b0238249_20581540.jpg
b0238249_20590790.jpg
力仕事も、繊細な作業もあり、大変なお仕事ですが、頑張って下さい!




by noshirohiyoshi130 | 2014-07-17 20:30 | 文月の社務日誌 | Comments(0)