秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

神幸祭 山王講中清祓祭はじまる

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

b0238249_21325484.jpg
紫陽花も綺麗に色づき、梅雨の晴れ間が続きます。

神幸祭を前に、山王講中の家々をお祓いする”講中清祓祭”が行なわれています。
大祭を前に、家々を清浄に整え、清らかにお祭を迎えて頂く為のもの。

フーちゃんが、以前に宮司さんから聞いた話に依ると・・・
b0238249_21393696.jpg
皆さん、神棚にお米やお神酒、塩などの供物を供え、灯を灯して宮司さんが来るのをまっていてくれるのだそうです。

さて、それでは7月26日・27日に行なわれる日吉神社の大祭”神幸祭”のハイライトを昨年の写真でご紹介しますね。

8時になれば、行列に加わる子供達が集まって来ます。
長床で、白丁と呼ばれる装束に着替えます。
b0238249_21491939.jpg
猿田彦講中の人達も、準備を整えます。猿田彦のお面をつける人・・裃に着替える人・・
b0238249_21512510.jpg
総代さんたちも集まって来ました。
b0238249_21553014.jpg
発輿祭が行なわれ、渡御の安全を祈願します。
b0238249_21574927.jpg
午前10時、のろしの合図と共に猿田彦行列が出発
神輿の準備も整いました。
b0238249_21434549.jpg
b0238249_21592223.jpg
神社を出発した行列は、4キロほど先のお旅所に向かいます。
そこは、かつて宮地があった処。
およそ1時間半かけて、行列は進みます。
b0238249_21454339.jpg
神輿の後には五丁山が続きます。
b0238249_21470071.jpg

b0238249_21475762.jpg
お昼前にお神輿は無事にお旅所へ奉安されました。
b0238249_22042211.jpg
さて、この続きはまた近いうちにご紹介します!



by noshirohiyoshi130 | 2014-07-15 22:09 | 文月の社務日誌 | Comments(0)