ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

明日は”嫁見まつり”が行なわれます

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

♪うれしや 五月 草木は萌え♪
と、歌いたくなる爽やかな5月の日曜日。
朝から快晴です。
米代川の草叢では、ヨシキリの大合唱が聞こえてきます。
b0238249_22380663.jpg
ここの、八重桜は満開になりました。
b0238249_22385742.jpg
陽気に誘われてお散歩の人も多くなりました。
b0238249_22410328.jpg
さあ、明日はいよいよ日吉神社の例祭”中の申祭”宵祭、”嫁見まつり”が行なわれます。

ハリー兄さんが散歩の最後に訪れる日吉神社に隣接する井坂公園。
b0238249_22435883.jpg
ここには”木都能代”の基を築いた井坂直幹氏の記念館があります。
b0238249_22461305.jpg
明日の夕方は、境内からこの記念館まで、廃油で造られた蝋燭が灯されます。
能代の歴史を知ることが出来る貴重な資料館です。館長さんが親切に説明してくださいますよ。
どうぞ、参拝の後にお立ち寄り下さい。

公園の花壇には市民ボランティアの方が育ててくれている色とりどりの綺麗な花が咲いていました。
b0238249_22511402.jpg

「公園からこの階段を昇ると、神社だよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_22495550.jpg
赤ちゃんトチの木も、こんなに大きくなりましたよ!
b0238249_22522693.jpg
明日のお祭を前に、多くの方々が、お掃除のご奉仕にいらしてくれました。
b0238249_22423468.jpg
第一保育所の園児達による、雪洞灯篭の奉納も無事終了
b0238249_22562168.jpg
境内は新緑に包まれ、八重桜・カイドウ・ツツジなどの花々が皆様をお迎えします。
b0238249_22581631.jpg
中の申宵祭は午後4時から。
嫁見まつりは午後5時から
境内での色々な催しは正午から始まります。

お参りをすませ、境内でゆっくり過ごした後は、午後7時からの柳町での”嫁見道中”をお楽しみ下さい。



by noshirohiyoshi130 | 2014-05-11 23:08 | 文月の社務日誌 | Comments(0)