平成26年 中の申祭が斎行されます

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

久しぶりにフーちゃんから真面目なお知らせです。
b0238249_22005505.jpg
平成26年 中の申祭は5月12日・13日に行なわれます

中の申祭とは天文二年、四月(旧暦)二番目の申の日に神様を奉安したことをお祝いするお祭。
宵祭は”嫁見まつり”とも呼ばれ、良縁に感謝して末永い家庭円満を祈願し、花嫁装束を纏った”お嫁さん”が、お詣りします
b0238249_21494881.jpg


5月12日 
 午後4時 宵祭
 午後5時 嫁見行列
  
 境内では正午から市民有志に依る”縁日”が開かれます。
 嫁見まつり特製の”えんむすび饅頭”やケーキ・クッキーなどの各種スイーツの他、キ ーホルダーや絵馬など。
 木のぬくもりの清々しいウッドデッキで、ゆっくりお過ごし下さい。
b0238249_21504675.jpg

 もちろん、夜店ではお馴染みの綿あめやチョコバナナ、暖かいお蕎麦や味噌タンポ。

 赤い毛氈に座って優雅にお抹茶を頂くことも出来ます。
 
 能代まちあるき案内人による”神社ミニツアー”は午後1時と3時。
 能代市文化財の”御神幸祭絵図”や夏のお祭でお馴染みの”五丁山”、また境内の古木の神秘など、新しい発見があるはずです。

 歌の集い”お猿のかごや”は、午後1時~2時。
 皆さんの美しい歌声を神様に奉納して下さい。

 柳町での豪華景品が当たる富くじは、正午と3時。先着100名様にお渡しします。

5月13日
 午前11時 本祭

12日・13日の祭典期間中
・御神幸祭絵図 五丁山 神輿庫 開示
・盆栽展
・保育園児に依る雪洞奉納

ツツジも見頃を迎え、皆様のお詣りをお待ちしていますよ
b0238249_21573077.jpg


 
 
 


by noshirohiyoshi130 | 2014-05-10 21:58 | 文月の社務日誌 | Comments(0)