秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

石長姫(イワナガヒメ)

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は穏やかな一日でした。

秋田県で6時間以上連続の日照時間があったのは、なんと55日ぶりなんだそうです。
どうりで・・・お日さまの日差しが有難く感じられた訳です。

今朝も、穏やかです。
b0238249_19410756.jpg
春を感じさせる光の中、鳥たちの囀りも賑やかになって来ました。
境内の片隅にひっそりと鎮まるこの祠も朝の光に包まれています。
b0238249_19421973.jpg
b0238249_19461887.jpg
”古事記”は、こんな話を伝えています。

アマテラスオオミカミ様のお孫さん、ニニギノミコト様は高天原から地上の国へ降り立ち、海岸を歩いておられる時、美しい姫様に出会いました。
名前を尋ねると”コノハナサクヤヒメ”と応えます。
ニニギノミコト様は、早速お父上のオオヤマツミ様に「お嬢様と結婚させて下さい」と、結婚を申し込みます。
オオヤマツミ様は、喜んで承諾し、コノハナサクヤヒメ様とお姉さんのイワナガヒメ様の二人をニニギノミコト様のもとへ送りました。
残念ながら、コノハナサクヤヒメ様のように美しくなかったイワナガヒメ様は、ニニギノミコト様に気に入ってもらえず、お家へ返されてしまいました。

オオヤマツミ様は、こう言います。
「コノハナサクヤヒメを妻にすれば、貴方様の御世は花が咲き栄えるように繁栄するでしょう。
そしてイワナガヒメを妻にすれば、貴方様は岩のごとく永遠の命を得たでしょう。イワナガヒメを返してしまったので、神様の御子といえ貴方様の命はもう永遠ではありません。」
という訳で、人の命には限りがあるようになったということです。

昼前から、また雪になりました。
b0238249_20073222.jpg
明日は、晴れそうですよ!
b0238249_20181786.jpg
気温も平年並みに上がりそうです。
b0238249_20185640.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2014-02-13 20:14 | 文月の社務日誌 | Comments(0)