秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

神前結婚式

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

さらっと雪が降りました。
寒い朝です。
b0238249_19534002.jpg
丸くなっているあなたはだーれ?
b0238249_19542939.jpg
b0238249_19550894.jpg
するどい目つきです!
b0238249_19553516.jpg
キジさんですか?
b0238249_19562328.jpg
はい、その通り。私はキジのお母さんです。
子供もひとり一緒でした。

さて、4月に日吉神社のご神前で結婚式を挙げる二人が打ち合わせに来社されました。

「神前結婚式ってどういう風にするのか全く分からないので教えて下さい」

神前結婚式は、通常以下のような次第で行なわれます。

神前結婚式次第
・修祓(しゅばつ)
  結婚式に臨む前に、新郎新婦をはじめ参列者をお祓いします
・祝詞奏上(のりとそうじょう)
  神官が神様に二人の結婚を奉告し、末永くご加護を賜りますことを祈ります
・三献の儀(三三九度)
  新郎新婦が盃を酌み交わします。
  盃を重ねることに依り堅い縁を結ぶという意味があります。
・誓いの詞奏上
  新郎新婦が、二人の結婚を神様に奉告し、今後はお互いに敬愛し夫婦の道を清く守ることを誓う詞を奏上します。
・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
  ご神前に玉串を捧げ、末永いご加護を祈ります
・親族固めの杯
  新郎新婦の両家が、これからは親族としてお付き合いすることを祝い、杯を交わします

その他に、神楽を奉奏したり・・
b0238249_20293737.jpg
雅楽を奏でるなど・・
b0238249_20334224.jpg
日吉神社社務所 ☎0185-54-1443まで、お気軽にお問合せ下さい
  
  

by noshirohiyoshi130 | 2014-01-27 20:46 | 文月の社務日誌 | Comments(0)