秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

鳥居をくぐってはいけない??

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

寒い朝になりました。
b0238249_21174472.jpg
フーちゃんが、大好きだった”スズメさん”たちも、寒そうです!
b0238249_21190016.jpg
今日は仕事初め。
宮司さんは、朝早くから安全祈願祭の為に出掛けて行きました。

送迎してくれた社員の方と、車中でこんな会話がありました。

『昨年夏に、父が亡くなりました。”一年間は鳥居をくぐってはいけない”、と聞いたことがあります。今年、自分は厄年なのですが、お祓いは受けられないのですか?』

『そんなことはありまません。忌明けしていれば、お祓いを受けられますよ。

親族が亡くなった時には、”喪”に服します。
故人の祀りに専念する期間を”忌”、また亡くなった方への哀悼の気持ちを現す期間のことを”服”言います。
一般的に仏教では四十九日、神道では五十日が”忌”、一周忌・一年祭までが”服”とされます。

そして、”忌明け”が済めば、神事は通常通り行なって良いことになっています。
ですから、お正月に初詣に行っても良いし、厄祓いのお祓いも受けて問題ありません。

地域に依って風習が異なることもありますので、お住まいの近くの神社(産土神社)に問い合わせてみたら如何でしょう。

それから、時々”喪中だから・・”と言って鳥居をくぐらないで神社へお詣りする人がいますが、それはおかしな話で、お詣りするときはきちんと鳥居の下、参道を歩いてお詣りして下さい』
b0238249_21173468.jpg
フーちゃん、今日もひとつ賢くなりました。


by noshirohiyoshi130 | 2014-01-06 21:53 | 文月の社務日誌 | Comments(0)