秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

地はじめて凍る

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

二十四節季の”立冬”の次候は”地はじめて凍る”

立冬を迎えたと思ったら、いきなり本格的な冬がやって来ました。
ここ数日の荒れ模様の天気。
冷たい北風は、あっという間に境内の木々の葉をさらって行きます。
b0238249_21104219.jpg

b0238249_21112368.jpg

そんな中、大安の日曜日、七五三のお参りが続きます。

三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児が、これまで無事に大きくなったことを神様に感謝し、これからも健やかに成長しますように、とお参りします。

七五三とは、平安時代に公家さんの間で行われた人生儀礼がもととなる歴史のあるお祭り。
b0238249_21213038.jpg


さて、天気予報どおり、雨がミゾレに変わります。
b0238249_21232569.jpg

地面いっぱいに落ちた銀杏の上にも・・・
b0238249_2124182.jpg

神社の銀杏、美味しいですよ。どうぞもらいに来て下さい。

夕方には、雪になりました。
初雪です。
b0238249_21252566.jpg

暦どおり地も凍ってしまうのでしょうか・・・
by noshirohiyoshi130 | 2013-11-11 21:25 | 文月の社務日誌 | Comments(0)