秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

やらねすか☆48 御神幸祭絵図を読み解く

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

久しぶりに、米代川へお散歩に行ったハリー兄さん。
b0238249_1952183.jpg

「白神の山が、紫色に染まっていたよ。」
b0238249_19531535.jpg

夏バテ気味だったハリー兄さんも、涼しくなったのでこの頃はとても元気になりました。
b0238249_19552615.jpg

北国では、秋の深まりと共に紫陽花が綺麗に色づきます。
b0238249_19562037.jpg

公孫樹もこんなに黄色くなりました。
b0238249_203625.jpg


さて、長床では街づくりを真剣に考える若者たち”やらねすか☆48”のワークショップが行われました。
b0238249_19495257.jpg


最初に、正式参拝。
b0238249_19595216.jpg

御神幸祭絵図に添って、由緒や昔と現代の祭の違いなどを読み解きます。
昔と変わらない長床の様子や、トチの樹の姿に歓声が上がります。
b0238249_2063131.jpg

お祭は地域の人々が集い、協力して神様の為に奉仕することに依って、絆を深めるという大切な日でした。
神社は地域共同体の要として存在していたのです。

毎年神輿を担いでいる人も、日吉神社に初めて来た人も、それぞれ何かを感じてくれたら嬉しいです。
b0238249_20133637.jpg

楽しみながら街づくりを真剣に考て行こうというこのプロジェクト。

頑張れ!40歳以下の若者たち!!
by noshirohiyoshi130 | 2013-10-30 19:46 | 文月の社務日誌 | Comments(0)