”嫁見まつり”の問合せがありました

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

山からは紅葉の便りが聞こえて来ました。
秋も次第に深まって来ています。

社守猫”文月”久しぶりに真面目な顔して・・・鬼が大笑いするかもしれないけれど・・・来年の”嫁見まつり”の問合せがあったので、今日はそのご案内です。
b0238249_20221888.jpg

平成26年の”中の申祭”は5月12日・13日に行われます。
宵祭の行事である”嫁見まつり”は12日の夕方から。

”中の申祭”は、天文2年 旧暦四月二番目の申の日に、神様を奉安したことを寿ぐお祭。
現在、私達が使用している新暦では、毎年日が変わります。

では、平成25年は5月29日・30日に行われた”中の申祭 嫁見まつり”の写真をお楽しみ下さい。

始まる前はとっても良い天気だったのすが・・・
b0238249_20343491.jpg

b0238249_20311238.jpg

今年初お目見えの”恋する気餅”は、大人気でした。
b0238249_2033979.jpg

採れたての山の幸も大人気。
b0238249_20334962.jpg

嫁見まつりが始まる頃から、雨がこぼれて来て・・・
b0238249_20351817.jpg

b0238249_2037731.jpg

b0238249_20374149.jpg

b0238249_20384730.jpg

終わる頃には、本格的な雨降りに・・
b0238249_20444114.jpg

でも、幸せそうですね。
b0238249_20452441.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-10-03 20:38 | 文月の社務日誌 | Comments(0)