ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

この街で生きて行く

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

全国的に、酷暑・渇水・豪雨と天候不順で各地に大きな被害をもたらした今年の夏。
今度は千葉県や埼玉県で竜巻が猛威をふるいました。

能代にも大雨注意報が出て、昨夜は雷も鳴って雨も激しく降っていました。
雷が大嫌いなハリー兄さんは、机の下で雷がおさまるのを待っています。
b0238249_20274217.jpg

夜が明けました。
爽やかな朝です。
b0238249_20264150.jpg

早く、お散歩に行こうよ!とハリー兄さん
b0238249_20302282.jpg

ご近所の”タマちゃん”は、毎朝ハリー兄さんが来るのを待っていてくれます。
b0238249_20314565.jpg

覚えていますか?
昨年の9月、”一晩だけのお客様”になって、その後、ご近所にもらわれていった玉の輿の”タマちゃん”
b0238249_2035325.jpg

とても幸せな”タマちゃん”、首を長くしてハリー兄さんをお見送り。
b0238249_2036976.jpg

久しぶりの川沿いの散歩道。
秋の虫が鳴いています。
b0238249_21481335.jpg

青空を背景に、ドバトさん。
あそこからは、どんな景色が見えるのでしょうか・・・
b0238249_21492487.jpg


夕方、能代の街を元気にしようと立ちあがった”この街で生きていくワークショップ”の方々が、社務所にやって来ました。

熱意と情熱をもった若い世代を中心に、自分達の地域を元気にしていくためのワークショップです。

秋には日吉神社で勉強会を開くそうです。
”御神幸祭絵図”を紐とき、現在の祭を勉強しようという試み。
b0238249_20474336.jpg

b0238249_20454556.jpg

重いお神輿は、ひとりの力ではどうにもならないけれど、多くの人が心を合わせ、力を合わせれば担ぐことが出来ます。
若者達よ、あなた達のガンバリに期待します!
by noshirohiyoshi130 | 2013-09-04 20:37 | 文月の社務日誌 | Comments(0)