秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

鳥、紙垂を咥えて飛び去る

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

関東以西は猛暑、東北地方は豪雨。隣の山形県でも大きな被害が発生しています。
それに比べて、能代はまるで初秋のような爽やかな日が続いています。
b0238249_21545877.jpg

木々を渡る風も爽やかです。
b0238249_21554483.jpg

ところで、先日来から気になっていたこと。
b0238249_2225967.jpg

社務所の玄関の”紙垂(シデ)”が、風もないのに千切れていること・・・

今日、宮司さんはその原因を突き止めました!
b0238249_21592077.jpg

なんと!大きな鳥(ヒヨドリかな?)がフォバリングしながら、紙垂を千切って、咥えて飛び去っていったのです。
朝になったら、紙垂は4枚ともなくなっていました。
b0238249_2213304.jpg

巣作りに必要なのでしょうか?
それとも、遊んでいるのでしょうか?
でも、原因が分かって安心しました。

優しい夕暮です。
b0238249_2234589.jpg

夕暮に日暮が涼しげに鳴き始めました。
今年は、いまだにウグイスが鳴いています。
そして、7月初めからトンボが沢山飛んでいます。
ちょっと、おかしな自然界・・かもしれません。
b0238249_2272222.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-07-18 21:42 | 文月の社務日誌 | Comments(0)