秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

社守猫”文月”有給休暇を取る

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

心配された爆弾低気圧。
幸い能代山本地域には大きな被害はなかったようですが、朝になっても、まだ強い風が残り、木々が揺れています。
b0238249_19521148.jpg

宮司さんは、米代川の対岸の落合地区の鎮守さま”薬師神社”のお祭りに出掛けて行きます。

橋を渡る時に、海の方をみると・・・川が盛りあがっているようでした。
b0238249_201515.jpg


米代川は濁流となっていました。
b0238249_2021994.jpg

b0238249_208623.jpg

落合の鎮守さま、薬師神社の境内には、こんな可愛い狛犬さん。
b0238249_2031846.jpg

夕方のお散歩で、米代川に行ったハリー兄さん。
相変らず、走っています。
b0238249_19535082.jpg

川の水は、先程よりは少なくなったようです。
b0238249_1955016.jpg

気温は上がらず、冬に戻ってしまったみたい・・・

でも!ツクシを発見しました。
b0238249_2052555.jpg


さて、社守猫フーちゃん、改め”文月”は、10日間ほど”有給休暇”を頂きます。
”春眠あかつきを覚えず”・・・ゆっくりと寝て過ごすつもりです。
b0238249_20154064.jpg

文月が目覚めた頃には・・・
b0238249_20381231.jpg

北国の春は本格的になっていることでしょう。
b0238249_20394757.jpg

b0238249_2040357.jpg


b0238249_20174349.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-04-08 20:05 | 文月の社務日誌 | Comments(0)