秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

十三詣

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

気温が15℃まで上がりました。

「ヒバリの囀りが聞こえたよ」と、ハリー兄さん。
b0238249_1824283.jpg

朝のお散歩では、クロッカスを発見!
b0238249_18172037.jpg

蕾だった福寿草も花を開きました。
b0238249_18183913.jpg

キクザキイチゲが地面から顔を出します。
b0238249_18202143.jpg

柳の芽もこんなにふっくらとしてきました。
b0238249_18211599.jpg

夕方のお散歩は、今日もななほちゃんと一緒です。
走るのが大好きなななほちゃん。
b0238249_18222897.jpg


さて、神社では”十三詣”のお参りがありました。
”十三詣”とは、進学の頃にあたり、福徳・知恵を授かる為にお参りをすること。
お母さんが、そのおばあちゃんから頂いた着物を着て、家族揃ってお参りです。

こんな祝詞が奏上されます。
『・・・・・前略・・・大きなる希望を胸に抱き心を練り 日に異に授くる教言を怠ることなく過つことなく 人柄を養い友と良く交わり互に相睦み、幸く真幸く心真直に知恵深く誠の道を進ましめ給えと恐み恐みも白す。』
b0238249_18292156.jpg

自転車通学の安全祈願も合わせて、お祓いを受けました。
b0238249_18301987.jpg

間もなく、入学式です。
楽しく学んで、お友達を沢山作って下さいね!
by noshirohiyoshi130 | 2013-04-03 18:31 | 文月の社務日誌 | Comments(0)