ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

小友沼は”白鳥の湖”

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

今朝、まだ暗いうちに宮司さんが出掛けて行きました。
ハリー兄さんはおいてけぼりです。

宮司さんが向かったのは、まだ、夜が明けきらない暁の小友沼。
b0238249_19341496.jpg

b0238249_19214334.jpg

此処は70,000羽以上の白鳥や雁が、長い北帰行に備え、暫し羽を休める中継地。
ひっくり返って、餌を探している白鳥もいれば・・・
b0238249_19281211.jpg

氷の上で一本足で立ち・・・
b0238249_19291441.jpg

そろそろと、水の中に入っていく白鳥も・・・
b0238249_19305227.jpg

こちらは羽ばたきをして、飛び立つ準備でしょうか?
b0238249_1948767.jpg

やがて、雁たちの さわさわざわざわ さわさわざわざわというさざめきが段々と大きくなって来ました。
b0238249_19434437.jpg

飛翔です!
b0238249_19444043.jpg

空を埋めつくす雁の群れ・・圧巻です!
b0238249_19454757.jpg

静かになった沼は、まさに白鳥の湖でした。
b0238249_1947331.jpg

b0238249_19474092.jpg

白鳥や雁たちは、間もなく更なる北国へ旅立ちます。
この鳥たちの姿を見られるのも、あと僅かの期間。
車で行く人は、必ず手前でライトを消して、ドアをバタンと閉めないように、静かに静かに行って下さいね。

雪が消えた境内は、お掃除が大変です。
お掃除のご奉仕、大歓迎ですよ!
b0238249_2022717.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-03-20 19:49 | 文月の社務日誌 | Comments(0)