秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

春霞

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日の暖かさで雪解けが進み、コンクリートのところは大きな水溜りとなりました。
b0238249_1954512.jpg

春霞・・でしょうか?空がおぼろに霞んでいます。
b0238249_1993744.jpg

春に”たなびく”のは”霞(かすみ)”
秋に"立ちのぼる”のは”霧”
日本人は、古来よりこのように区別してきました。

海原に 霞たなびき 鶴が音の
  悲しき夕は 国辺し思ほゆ(万葉集 大伴家持)

村雨の露も まだひぬ真木の葉に
  霧立ちのぼる 秋の夕暮(百人一首 寂連法師)

気象学的には視程1キロ以下のものが”霧”、それより薄いのが"靄”と言うのだそうですが・・・
春の霞、秋の霧と区別した方が素敵ですね。
by noshirohiyoshi130 | 2013-03-08 19:26 | 文月の社務日誌 | Comments(0)