ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

夜店の金魚

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨日は、綺麗な夕焼け空でした。
b0238249_1544465.jpg

今朝も冷え込みましたが、爽やかな朝です。
b0238249_15454096.jpg


ところで、皆さんこの金魚を覚えていますか?
社守猫フーちゃんが、いなくなってすぐにもらわれて来た、夜店ですくわれた小さな金魚さんたち。
b0238249_15515721.jpg

b0238249_15523278.jpg

あれから5カ月。こんなに立派に育ちましたよ。
b0238249_15495280.jpg

そろそろ、水槽を替えてもらわないと、お家が狭そうですね。
Commented by かごやのひろし at 2013-02-24 07:35 x
私の住む団地の部屋は2DKで一人で住む私にとっても狭いです。そこに幼い子4人を育ててる若いパパママが3年ほど前に移ってきました。パパのお仕事はわかりませんが、最近よくある非正規でしょう。生活は楽ではなさそうです。ママやおばあちゃんは近くのスーパーで働いて4人の子供をみんなで一生懸命育てております。その子たちは、よく兄弟で団地の中庭の砂場で遊んでおりました。3歳の女の子、4歳の男の子、5歳の長女, その下にも赤ん坊がおります。私は団地の空き地で花を育てておりますので毎日のように子供たちに会いました。言葉を交わすようになり、そのうちあめやお菓子をあげるようになりました。今では私の部屋にきて男の子はパソコンでお絵かきをしたりします。私は彼らにメロンやイチゴを食べさせたりしてまるで孫のようにかわいくなりましたがおとつい5歳になった女の子がお友達と一緒にきました。そして、引越しすることになったと教えに来てくれたのです。その子はおじさんのことは、面倒見てもらったから忘れないよと言ってくれました。別れはつらいものです。でも彼らは今より大きなスペースの家に行くし、新しい未来に心がはずんでるかも知れません。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2013-02-24 15:38
そうですね。別れは寂しいでしょうが、子供達はきっと優しかったおじさんのことを覚えていてくれますよ。又、新しい出逢いがあると良いですね。
by noshirohiyoshi130 | 2013-02-23 15:55 | 文月の社務日誌 | Comments(2)