秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

檜山川運河の白鳥

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

曇り空ですが、風もなく気温も少し高いようです。
そんな訳で、今日もハリー兄さんは米代川へお散歩です。
b0238249_1725675.jpg

「今日は河口の方は凍ってないよ。」とハリー兄さん。
b0238249_17402884.jpg

下水処理施設のこのあたりから上流はまだ少し凍っているようです。
b0238249_17262757.jpg

ここは、数週間前に白鷺さんと鵜さんが沢山、日向ぼっこをしていたところ。
b0238249_17281878.jpg

今日は、アオサギさんが一羽優雅に飛んでいるだけです。
b0238249_17295790.jpg

白鷺さんと青鷺さんは、一年中この葦原に住んでいます。
b0238249_1731080.jpg

「後ろに見えるのが、神社の杜だよ。本殿の屋根も見えるよ。」と、ハリー兄さん自慢気に話します。
b0238249_17325459.jpg

雪もだいぶ少なくなりましたね。
b0238249_1733322.jpg

さて、檜山川には今日も白鳥さんが・・・
b0238249_1734247.jpg

中川原橋からのこの景色は、宮司さんの好きな風景です。
今日は、残念ながら白神の山々は見えないけれど・・・
b0238249_17352835.jpg

ああ、ここは檜山川運河というのだそうです。
b0238249_17363360.jpg

一昨年、架け替えられたばかりですね。
b0238249_17371670.jpg

b0238249_17373961.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-02-12 17:38 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2013-02-13 06:05 x
今の時期、能代では『やつめかやき』がご馳走でした。生きてるへびのようなうなぎのようなやつめを内臓もとらず血のついたままぶつぎりにしてなべに入れ味噌にねぎや豆腐を入れぐつぐつにたものです。当時は能代ではうなぎは食べたことがなく、能代ではうなぎでなくやつめを食うものだと思ってました。栄養価のたかい食べ物だと思われていましたし、おいしいものでした。能代の人でないと料理も気持ち悪いかもしれません。今でも能代では家庭で食べるのでしょうか。口のおごった今の人たちにとっては私が当時、思ったように美味ではないようです。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2013-02-14 09:28
やつめうなぎは、今でも好んで食されているようです。但し、近年は不漁で、価値も上がっているようですね。(因みに私は、苦手です)