秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

建国記念日

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

建国記念日の朝は、清々と明けました。
b0238249_20243283.jpg

カムヤマトイワレビコ命が、兄のイツセ命とともに日向の国から東へ向かって旅立ち、様々な困難を克服して国を平定し、奈良の樫原神宮で第一代天皇として即位されたと言われる日。

かつては"紀元節"と言われていましたが、戦後に廃止されます。
その後、昭和41年に「建国記念の日」として制定され、翌年から国民の祝日として実施されました。
b0238249_20431460.jpg

北西の風に、国旗がはためいています。
今日は、気温が上がりません。
暦の上では春だけれど、昼間の気温がマイナスの真冬日です。

これ、去年のフーちゃん。
b0238249_20551345.jpg

去年も寒い日だったのですね・・
by noshirohiyoshi130 | 2013-02-11 20:43 | 文月の社務日誌 | Comments(1)
Commented by かごやのひろし at 2013-02-12 05:18 x
建国記念日といっても、その由来について考える人はこんにち少ないでしょう。私は古い時代のことを大事にする家庭や親戚のなかで育ちましたので戦前の紀元節の厳粛な雰囲気についてはすこしわかるような気がします。

戦争に負けた日本は戦前のことはことごとくふれることをさけるようになりました。平和憲法を守ってさえいれば、日本は平和であり、外国もその立場を尊重し日本は外国に攻められることはないと信じてきました。ところが最近、日本の平和憲法につけこみ日本は武力反撃はしない国だから、いくら挑発しても反撃されることはない安全牌の国だと挑発する国がでてきて私たちは国としての誇りを傷つけられております。