秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

吹雪です・・・明日は初午

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

全国的に大荒れの天気です。
また、真冬日に逆戻り。
b0238249_17235891.jpg
能代でも風速27メートルを記録。
時々、雪を伴い前が見えないくらいの猛吹雪になります。

ここ一週間、荒れ模様の日が続く予報です。
フーちゃんは、きっと家の中で過ごしたでしょうね。
b0238249_17263895.jpg

そして、春の夢を見ていることでしょう・・
b0238249_1728686.jpg


さて、明日は”初午”全国の稲荷神社ではお祭りが行われます。
伏見稲荷神社の神様がご鎮座されたのが、711年のこの日だと言われています。

神社では、この初午の日に町内の”鎮火祭(ほしずめのまつり)”が行われます。
鎮火祭とは、古来より6月と12月の晦日に、行われていたお祭りですが、日吉神社では、この日に各町内の人達がお参りし、「鎮火札」という火災予防のお札を頂いて帰ります。

能代は昭和24年と31年に大きな火事があり、日吉神社の社殿も24年の火事で焼失してしまいました。

火の取り扱いには十分に注意しましょうね。
b0238249_174345100.jpg

初午の日は、一年のうちでも運気が高い時と言われます。
明日は晴れると良いですね。
by noshirohiyoshi130 | 2013-02-08 17:28 | 文月の社務日誌 | Comments(1)
Commented by かごやのひろし at 2013-02-09 07:40 x
旧聞に属しますが、昨年暮れに行われた全国選抜高校バスケの録画を最近J-Sportsで見ました。能代工業と洛南の試合でしたが、完敗で相当実力差がありました。 

私は能代工業が勝てなくなったことの一因として外国人選手を入れたチームが全国制覇するようになったのと期を一にしてたのでそのことを憤慨しておりましたが、洛南は外国選手をいれてません。そのチームとの試合でもかなりの差をつけられ負けるわけですから、いいわけにはならないと思いました。

かって加藤広志監督は能代工業のバスケをどろくさいバスケットと表現してましたが、格好良く勝つ能代工業の試合を見てどこが泥臭いのかと思ってましたが、今回の能代工業の試合を見てその意味がわかりました。それは能代工業が強くなかったころ、どうしても勝ちたいという執念があったのだと思います。その執念を泥臭いと表現されたものだと思います。そうした執念が都会の素質のよい選手を集めたチームを破るようになったわけですが最近の能代工業からはそうした執念をあまり感じられません。これも時代の流れで仕方のないことなのでしょうか。