秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

雉、参道を歩く

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

昨夜は一晩中、虎落笛が聞こえていました。
幸い、朝は穏やかです。
ハリー兄さん、今朝は散歩に行く気満々!
b0238249_17172929.jpg

交差点は、雪の山。
危ないから、注意して渡ります。
信号を守ることはもちろん。
b0238249_17185229.jpg

右を見て、左を見て注意して渡ります。
b0238249_17194091.jpg

歩道は綺麗に除雪されていました。
b0238249_17201670.jpg

昨日は日中も-5℃くらいだったので、今日は暖かく感じます。
気温は0℃くらいでしょうか・・・

昨日は五能線・奥羽線など交通機関も大きく乱れましたが、今日は念入りに除雪です。
b0238249_17213959.jpg

綺麗に除雪された、参道を悠然と歩く一羽の雉。
神社へお参りに行くところでしょうか?
b0238249_17231692.jpg

今日はほどんど降雪のない、穏やかな土曜日でした。
正月のご祈祷は一段落し、還暦や厄祓いのご祈祷が多くなってきました。

静かに、日が暮れようとしています。
b0238249_17255010.jpg

丁度一年前のフーちゃんです。
随分太ってますねえ・・
b0238249_17441754.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-19 17:28 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2013-01-20 08:17 x
横綱大鵬の納谷幸喜さんがなく亡くなりました。私は現役時代の横綱を知ってるわけですが、偉大な横綱で立派な人格の持主でもありました。

ところで、横綱大鵬の納谷幸喜さんは昭和35年、関脇の時、能代の西光寺をお墓参りしてます。納谷という名前は能代にたくさんあります。お母さんの先祖が能代出身だったらしいのです。私の家のお墓も西光寺にあり当時、今は亡き私の父が大鵬のお墓参りにお付き合いした話をしておりました。 どなたか北海道にいるお母さんにいくら送ってるかと聞いたそうですが、10万円送ってると答えたそうです。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2013-01-21 20:10
1月21日の北羽新報に、大鵬に関する記事が載っていました。昭和35年7月の「相撲界のホープ小結大鵬は能代っ子だった」という記事です。北羽新報に依ると、大鵬の曾祖父納谷市松さんは能代市富町の人で、明治41年に北海道に渡ったこと、妻も能代出で、夫婦の長男、の長女が大鵬の母である、というニュースです。又、同月30日には、能代場所が開かれ、大鵬はその前に祖父の一族の菩提寺である西光寺(当時は上町にあり)を訪れ、押し寄せたファンで、庫裏の縁側の床板が3メートルに渡って落下したそうです。それから一年後に21歳という当時最年少で横綱に昇進しました・・・という記事です。大鵬の奥さまも秋田の老舗のお菓子屋 栄太郎のお嬢さんですものね。
秋田の縁の名力士だったのですね。