たろっぺ

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

ここ数日、時々吹雪いては、時々お日様が射す気まぐれなお天気が続いています。
b0238249_14261096.jpg

そして、連日の真冬日です。
お猿さんも・・・
b0238249_14282814.jpg

馬さんも・・・
b0238249_142927.jpg

キツネさんも・・・
b0238249_14292650.jpg

みんな寒さにじっと耐えている感じです。

さて、ハリー兄さんが散歩の途中で見つけたものは・・・
b0238249_14322085.jpg

何でしょうか?
b0238249_14325661.jpg

ご近所のビワの木が、不思議な形に凍っていました。
たろっぺ(つらら)もこんなに成長して・・・
b0238249_1434824.jpg

それでも、今朝は白神の山々に朝陽が映えて、神々しく輝いていました。
b0238249_14352537.jpg

北国では、冬は雪が降って寒いのは当たり前。
その中で、楽しさや嬉しさ、綺麗だな、と思う気持ちが大切ですね。
b0238249_14365041.jpg

”冬来たりなば、春遠からじ”
b0238249_1438328.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2013-01-10 14:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)