真冬日の大掃除

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

最高気温が零℃以下の日を真冬日と言います。
朝から気温が全く上がりません。
b0238249_1941892.jpg

断続的に雪も降っています。
社務所の玄関は吹きだまり状態。
b0238249_19415526.jpg
手水舎の屋根も、随分と雪が積もっています。
b0238249_19432450.jpg

12月にこんなに寒くて、雪が降るのは珍しいことですね。

今日は社殿のすす払い、大掃除をする日。
外の階段を雑巾で拭いていたら、次の瞬間に何と氷が張っていました!
宮司さん、危うく転ぶところ・・・
大事に至らなくて良かったですね。
フーちゃんもほっとしました!
ななほちゃん、お手伝いありがとうね。
b0238249_19583230.jpg


ハリー兄さんの飲み水も、日中でも凍ってしまって・・・
夜に漸く暖かいお部屋に入れてもらったハリー兄さん。
フーちゃんが大好きだったお座布団で、早くもぐっすりです。
b0238249_19463233.jpg

春の夢でも見ているのかな・・・
フーちゃんも、この座布団の上で良く春の夢を見ていたものです。
b0238249_19505926.jpg

b0238249_2025845.jpg

b0238249_20292940.jpg

明日も寒い日になりそうです。
年末の慌ただしい時、急いで転ばないようにして下さいね!
b0238249_20125072.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-12-26 19:51 | 文月の社務日誌 | Comments(0)