ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

松くい虫

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

お稲荷さんの横に一年を通して青々と茂っていた松の木。
b0238249_1724588.jpg

残念ながら、”マツクイムシ”の被害にあって枯れてしまいました。
b0238249_17182757.jpg

通称”松くい虫”と言われる松の病気は、秋田県では昭和40年くらいから発生し、北上を続けています。

体長1ミリにも満たない”マツノザイセンチュウ”という虫が、”マダラカミキリ”の中に寄生して、あちらこちらへ移動しながら、松を枯らせてしまいます。

能代の”風の松原”でも、被害が拡大していて、様々な予防が行われていますが・・・
境内の木まで、枯らしてしまいました。

神様に、止むなく木を伐採することをご奉告申し上げ、木霊にもお許しを頂き、工事の安全を祈願して、作業が開始しました。
b0238249_17295468.jpg

木が高いので、クレーンで吊り上げて、高所作業車での作業になりました。
b0238249_173114100.jpg

b0238249_17314599.jpg

空がちょっと広くなりました。
b0238249_17351187.jpg

今日は、とても穏やかな天気でした。
ハリー兄さんは久しぶりに米代川へ・・・
b0238249_1736135.jpg

b0238249_17385248.jpg

雪もだいぶ溶けました。
b0238249_1743414.jpg

さあ、今年もあと10日を残すのみ・・・
b0238249_17402988.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-12-22 17:33 | 文月の社務日誌 | Comments(0)