大絵馬奉納

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

久しぶりの穏やかな朝です。
b0238249_1403788.jpg

今日は、社殿前の大絵馬が来年の"巳”(蛇)に架け替えられます。
奉納して下さるのは、栄町の岩山さん。
毎年違う作風で、お参りの人も楽しみにしています。

海から出現する龍を力強いタッチで、ダイナミックに描いた平成24年。
b0238249_1465587.jpg

作業が終わったようです。
b0238249_1435862.jpg

今回は優しいタッチで、黄金の蛇と早春の息吹を感じさせる野の幸、そして藤の花が描かれています。
b0238249_1451123.jpg

絵馬の奉納を終えたら、境内は4匹のリスの家族が大忙し。
b0238249_148567.jpg

b0238249_1492737.jpg

b0238249_14303180.jpg

あちらこちらに素早く走り回っては、マツボックリや胡桃を集めて回っています。
そして、木の上からはシャリシャリと何かを食べる音が・・・
こちらはお食事の真っ最中。
b0238249_14111379.jpg

b0238249_14101885.jpg

こんな木の穴に何かを隠していました。
b0238249_1412885.jpg

フーちゃんも、リスさんと仲良くなりたかったなあ・・・・
b0238249_14524032.jpg

今日は、何となくほっとする長閑な師走のいち日でした。
b0238249_14125029.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-12-17 14:12 | 文月の社務日誌 | Comments(0)