秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

お正月の準備

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

7時のお日供の時は、まだ明けきらない暗い朝。
b0238249_20332876.jpg

今月21日の冬至の日の出は6時56分。

冬至を過ぎれば、少しずつ昼の時間が長くなります。
さて、この龍の絵も今日で見納め。
明日、新しい年”巳”の絵馬が奉納される予定です。
b0238249_20353287.jpg

来年の干支は”癸巳(みずのとみ)”
"巳”は動物では”蛇”を現します。
蛇は長い冬の間も何も食べずに生き続け、脱皮を繰り返しながら力強く生きていくことから、豊穣と永遠の命の象徴として、信仰されています。
龍神様として、人々の信仰も篤く、金運上昇のご利益も大きいと言われます。

神社では、色々な干支の置物も準備致しました。
例えば、こんな可愛い蛇や・・
b0238249_212898.jpg

金運の御利益がありそうな、こんな蛇や・・・
b0238249_212527100.jpg

b0238249_21254249.jpg

干支物は、数に限りがあります。
初詣はお早めに・・・

御幣や注連縄の準備も整いました。
神棚も大掃除をして、清らかにし、新しいお神札をお祀りして新年をお迎え下さい。
b0238249_21292088.jpg

b0238249_21304274.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-12-16 21:01 | 文月の社務日誌 | Comments(0)