秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

月始祭

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め"文月”です。

寒い朝になりました。今日からいよいよ師走。
今年最後の月始祭です。
文月に代わって、ハリー兄さんが皆さんお出迎え。
b0238249_2144081.jpg


地元の北羽新報に、こんな広告が掲載されました。
b0238249_21123686.jpg

「伊勢神宮(全国の神社の総本宮)の神札をお祀りし、新年を迎えましょう」
そして、初めて神札を受ける人には神棚(壁掛可)を贈呈します、と書かれています。

早速問合せの電話がありました。
社守猫”文月”は耳をそばだてて聞いています。
b0238249_21222169.jpg

 ☎   「今まで神棚がなかったのですが、神棚を頂けるのですか?」
宮司さん「はい、天照大神さまのお神札を受けて頂いた方に差し上げています。1000円又は1500円のお神札の初穂料をお納め願います。」

また、こんな電話もありました。
 ☎   「5年前に厄払いのご祈祷を受けたのですが、その時の神札はどうしたら良いですか?」
宮司さん「厄年は無事に終わったのですか?」
 ☎   「はい、お陰さまで無事に終わりました。」
宮司さん「まず、神社へお参りをして、それから神様への感謝の気持ちを込めて、社務所に納めて下さい。」

年末になり、何かと慌ただしくなって来ました。
社守猫”文月”は、宮司さんの邪魔をしないように、ひっそりと過ごします。

そして、天照大神さまのお神札のお話は、日を改めてもう少し聞いてみるつもりです。
何故なら例のごとく・・・今日はもう眠くなってしまったので・・・
b0238249_21391520.jpg


テレビでは、ハタハタが獲れたと報じていました。
b0238249_21331875.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-12-01 21:24 | 文月の社務日誌 | Comments(0)