秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

井坂公園

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

ハリー兄さんが、お散歩の途中”井坂公園"で、リスさんを発見。
b0238249_20193839.jpg

この木を駆けあがって行ったんだけれど・・・残念!撮影には失敗です。
b0238249_20204185.jpg

井坂公園と日吉神社の境内は隣り合わせ。
リスさんは、きっと両方を行来しているのですね。

さて、井坂公園には”井坂直幹"さんの銅像と記念館があります。
b0238249_20245875.jpg

残念ながら記念館は10月~3月は冬季閉館中。
b0238249_20253792.jpg

b0238249_2026574.jpg

井坂直幹氏は茨城県(水戸藩)の出身。
明治22年に林産商会能代支店長として赴任。その後、能代に留まり、明治30年に、能代挽材合資会社を設立、機械製材を始め、板の大量生産を実現し、木材産業の近代化に務めました。

その後、明治40年秋田木材㈱として、”木都能代”の基礎を築きました。
木材だけでなく、植林事業や鉄工業にも着手し、労働条件の改善や、奨学金制度など社会事業にも貢献しました。

公園近くの”御指南神社”では井坂直幹氏をご祭神としてお祀りしています。
井坂公園から見た”御指南神社”の後ろ側。
b0238249_20373739.jpg

毎年9月1日、井坂氏の生誕の日にその功績を称え、新秋木工業に依ってお祭が行われています。
b0238249_2047441.jpg

井坂公園から見た日吉神社。
b0238249_20312249.jpg

この階段を昇れば神社ですよ。
b0238249_2033188.jpg


夕方には総代さん・格年さんが集まって新嘗祭が斎行されます。
by noshirohiyoshi130 | 2012-11-23 20:33 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2012-11-24 06:15 x
今日(24日)は、午前一時からおきていてNHKラジオ深夜放送を聴いてました。秋田からの放送で、目当ては4時からの能代出身の山田投手の講演でした。大仙市で行われた講演は中身がありユーモアにもあふれたすばらしいものでした。山田投手は64歳になったそうですが、その能力をみつけて三塁手から投手に変更させてくれた能代高校大田監督、投手としての能力を大きくのばしてくれた富士鉄釜石の中谷監督、新人で6連敗したのに我慢強く一年間続けて使ってくれた阪急の西本監督のことなどを感謝をこめて語っておられました。山田選手は下手投げ投手として280勝以上あげた偉大な投手でしたが、あの当時、私も能代出身の人間として、世田谷から南千住にあった東京球場にまで足をほこんだりしたものです。下手からのすばらしい豪速球で江藤選手を三振にきった瞬間が今でも眼に浮かびます。今考えますと、山田選手は幸せな時代をすごしたなものだと感じます。あのころの野球は長島、王の活躍する全盛時代で野球の人気は国民的なものでした。また日本は昇り竜のように国力も飛躍的に伸びた時代で、日本は若々しかったです。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-11-24 16:58
久しぶりのコメントありがとうございました。お元気なのかなあ・・と、ちょっと心配していました。山田選手は能代の誇りですね!