秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

ご家庭の神棚

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

荒れ模様の天候。
ほとんどの木が落葉し、境内の空が大きくなりました。
今日は鈍色の空が、広がっています。
b0238249_19554865.jpg


七五三のお参りの若いお母さんが、宮司さんに聞きました。

お母さん「このお札はどこに飾ったら良いのですか?」
宮司さん「お家に神棚はありますか?」
お母さん「神棚はないのですが・・・」
宮司さん「新しく神棚を設けて、お祀りして頂くのが良いと思います。
そして、新しい年を迎える時に、伊勢の神宮の"天照皇大神宮”の神札と氏神さまの神札を、神社から受けてお祀りして下さい。

神棚の向きは、正面が東か南に向くのが良いとされていますが、清浄なところであれば、家族が集うリビングなどでも良いと思います。
いつも神様が身近にいらっしゃって、守って頂いていると感じることが出来ますからね。

神様には米・塩・水などをお供えしますが、まず、神棚を設けてお家に神様をお迎えし、心を込めて手を合わせることから始めて下さい。
そうそう、季節の初物を頂くときも神様にお供えして、お子様たちとみんなで拝んでから頂くと良いですね。

一年の終わりには、その年の神様のご加護に感謝し、神社に納めてまた新しい神札を受けて、新年をお迎え下さい。」

若いお母さんは、神社で用意してある神棚を頂いて帰って行きました。

さて・・・裸木に何か動くものを発見!
b0238249_20472165.jpg

ああ!アカゲラさんです。
b0238249_20191983.jpg
写真撮影に、始めて成功!
b0238249_20195520.jpg

そして、午後からついに雪になりました。
b0238249_20203344.jpg

初雪です。
b0238249_20213222.jpg

参道もうっすらと雪化粧です。
by noshirohiyoshi130 | 2012-11-18 20:07 | 文月の社務日誌 | Comments(0)