ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

悠紀の国

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

「今日は七五三の日だなあ・・・」とハリー兄さん。
b0238249_19563537.jpg

幸い良い天気に恵まれました。
b0238249_195595.jpg

良かったですね。
b0238249_1957239.jpg

さて、社守猫文月が先日から気になっていたこと。
b0238249_2051611.jpg

それは、皇太子殿下行啓の際・・・・
b0238249_19594029.jpg

この横断幕”悠紀の国 秋田”ってどういう意味なのかしら?

『新穀に感謝し毎年11月23日に行われるのが"新嘗祭(にいなめさい)”。全国津々浦々の神社で行われるお祭りです。
この日は天皇陛下も宮中にてお祭りをなさいます。そして天皇陛下が即位の礼の後、初めて行われる新嘗祭を”大嘗祭”(だいじょうさい)と言います。

大嘗祭のお供え新穀を奉る国は、占いに依って選ばれ、”悠紀の国”と"主基の国”と呼ばれます。7世紀から現代に続く、日本の伝統です。

そして、平成の"悠紀の国”に選ばれたのが秋田県。
秋田県神社庁ではこの栄誉を後世に伝える為に、県内支部輪番で献穀田事業を行い、毎年伊勢の神宮に新穀を奉納してます。

能代山本地域では、平成21年に献穀田事業が行われました。
b0238249_205852.jpg

b0238249_205932.jpg

b0238249_2164863.jpg

詳しい話はまた、今度にしましょうね。』と、宮司さん。

それはいつものことながら、文月が眠ってしまったからです・・・
b0238249_21101063.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-11-15 20:01 | 文月の社務日誌 | Comments(0)