嵐の翌朝

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め"文月”です。

昨夜は大荒れの天候でした。
一晩中、雷鳴がとどろき、激しい風と雨、時々雹も降っていました。
竜巻警報も発令されていましたが、幸い大きな被害はなかったようです。

その嵐で、神社の近くの桜の葉っぱは、ほとんど散ってしまいました。
b0238249_22351486.jpg

参道には、杉の葉や銀杏の実がいっぱい・・・

9時頃からは日差しがもどり、小春日和の穏やかな日曜日になりました。

境内の紅葉も、日増しに進んでいます。
b0238249_22381418.jpg


これは、去年の秋の文月です。もう木々に葉っぱは残っていません。
b0238249_22452796.jpg

間もなく、こういう景色になりますね・・・

そして、2カ月も経つとこんな景色に・・・
b0238249_22472166.jpg

我ら猫族は寒いのが、苦手です・・・
b0238249_22442734.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-21 22:39 | 文月の社務日誌 | Comments(0)