秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

霧立ちのぼる秋の夕暮

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

村雨の露もまだひぬ真木の葉に
     霧立ちのぼる秋の夕暮
                (寂連法師)


秋の朝にも、良く霧が出ます。
b0238249_2045622.jpg

陰暦の10月は”神無月”と言います。
全国の神様が、出雲大社に集まって神様がいなくなるから”神・無・月”・・などとも、良く言われますが、カンヅキのの意味で、カンヅキ=神月。(余談ですが、キコ=黄粉も同じの使い方なんですよ)
b0238249_20252029.jpg

「そんなこと知るか!」ってハリー兄さんは、霧の向こうを見つめています。
ハリー兄さんの見つめる彼方から、雁が渡る鳴き声が聞こえて来るのです。
秋もめっきり深まりました。これは八幡平 大沼の紅葉。
b0238249_2046279.jpg

そろそろ山の紅葉が里へ下りて来る頃ですね。
b0238249_2028464.jpg

綺麗な秋の空です。
b0238249_2035692.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-10-18 20:22 | 文月の社務日誌 | Comments(0)