境内のリス

日吉神社の社守猫フーちゃん、改め”文月”です。

能代山本地域に大雨洪水警報が出されています。
朝から時々激しい雨。

そんな中、今日は”戌の日”。安産のお参りです。
新しい生命を授かったことに感謝し、無事な出産を祈願します。

若いご夫婦が、参道を行く時に目にしたものは・・・・
b0238249_16395144.jpg

いえいえ、残念ながらフーちゃんではありません。
b0238249_1642796.jpg

分かりますか?
b0238249_16433217.jpg

b0238249_16594715.jpg

うーん、これでもちょっと無理かしら?

つがいのリスさんが、参道を左から右へと素早く横切って行きました。
名ハンターのフーちゃんが、いなくなったので、リスさん少し安心して境内を歩くようになったのかもしれません。

そういえば、お家ではなんと!こんな新しい家族が・・・・
えー!!ひどい!
b0238249_1647146.jpg

文月は、面白くありません。
b0238249_16482721.jpg

でも、お話を聞いてみたら・・・
狭いコップにいれられていた可哀そうな金魚さんと、たまたま出会ったので、貰ってきたとの話です。
まあ、仕方がないわね。

でも、金魚さんはまだ名前もありません。
金魚さんに名前がついたら、フーちゃんに代わって”社守日誌”を書いてくれる気持ちがあるか・・・聞いてみるつもりです。
Commented by かごやのひろし at 2012-09-13 07:52 x
リスは能代一中に通っていたとき、砂防林で見た記憶があります。
ところで、昨日、東京新聞にロシアからシベリア猫が秋田県に送られた記事と猫の写真が載ってましたが、毛がふさふさしており、フーちゃんとよくにております。知事が飼う予定らしいですが、日吉神社さんの二代目社守り猫としてふさわしいと思いました。なんとか手に入れる方法はないでしょうかね。








by noshirohiyoshi130 | 2012-09-10 16:50 | 文月の社務日誌 | Comments(1)