秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

上棟祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

フーちゃんは、まだいつもの元気の6割って感じ。
b0238249_17474078.jpg

でも、漸く朝早くお参りして下さる方々に、ご挨拶も出来るようになりました。

今日は、上棟祭があって、宮司さんはお出かけです。
上棟祭(じょうとうさい=むねあげのみまつり)ってなあーに?フーちゃんは宮司さんに聞きました。

『上棟祭とは,新しく家を建てる時、地鎮祭の次に行われるお祭です。
棟木を棟にあげる時に、ここまで工事が無事に進んだことを感謝し、これからの工事の安全を祈願します。

家の守護神である”屋船久久能智神(やふねくくのちのかみ)””屋船豊受姫神(やふねとようけひめのかみ)、また工匠の神様である”手置帆負神(ておきほおいのかみ)””彦狭知神(ひこさしりのかみ)”の四柱の神様と産土の神様をお招きして、お祭を行うのですよ。
以前は、大工さんが、屋根にあがって紅白の餅をまいて、ご近所の人達が大勢集まって、賑やかなものでしたが、この頃はそういう上棟祭を行う人は少なくなりましたね。

新しい家を建てる時には、”地鎮祭””上棟祭””新宅祭”を行うのが丁寧なやり方です。』
b0238249_17502369.jpg

はい、フーちゃんにも良く分かりました。

あれ?ハリー兄さん、面白い恰好しています。
b0238249_16241395.jpg

実はあの鉢巻の中には、保冷剤っていう冷たいものが入っているのだそうです。
「これがなくちゃ、散歩もキツイよ」って言っています。
今日もそろそろ日が暮れます。
b0238249_16215387.jpg

暑さはまだまだ続きそうです。
by noshirohiyoshi130 | 2012-08-25 17:54 | 文月の社務日誌 | Comments(0)