秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

能代宇宙イベント その1

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

残暑です。朝から真夏の日差しギラギラと照りつけて・・・
フーちゃんは、少しグロッキー気味です。
b0238249_932729.jpg


8月17日から23日、第8回”能代宇宙イベント”が開催されています。
全国から、大学生やロケット研究者たちが集まり、空き缶サイズの人工衛星(缶サミット競技)や、ハイブリッドロケットの打ち上げなどが行われています。

昨日は、エジプトやイスラエル、フィリピンなどの研究者の方々が、神社にお参りに来てくれました。
科学者の皆さんは、日本の文化にもとても興味をもっていらっしゃるのです。
この方達をお迎えする為に、宮司さんはお友達のえみこさんに全面的協力を頂いて、英語版由緒記を、急きょ作成。
b0238249_9543823.jpg

写真をたっぷりいれて、A4 4枚。
ああ!疲れた・・・と宮司さん。

さて、到着されたようですね。
国際教養大学の学生さんが通訳として、サポートしています。
今、参道を歩いて来るところですね。
b0238249_9381369.jpg

神楽や雅楽が奉奏され、玉串を手向けて、お参りをして下さいました。
丁山やお神輿を、見て頂いて・・・
長床でお休みです。
b0238249_9402791.jpg

このお話は、また改めて・・・

さて、16日にはハリー兄さんが大好きな”東京のお兄さん”が、やって来ました。
堤防を思いっきり、一緒に走ってくれたそうです。

「ハリー、もう帰るぞ」って言っているけれど・・・
ハリー兄さんは、まだ帰らないぞ!って、ゴンボ掘ってますね!!
b0238249_9431164.jpg

木陰は、涼しいけれど・・・・午前10時、気温は30℃を超えています。
b0238249_947543.jpg

フーちゃん、お家の中で寛ごうと思います。
b0238249_9501457.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-19 09:44 | 文月の社務日誌 | Comments(1)
Commented by かごやのひろし at 2012-08-20 05:34 x
宮司さんがお友達の助けを借りたとはいえ英語で神社のパンフレットをおつくりになったのはお見事です。私もお祭りで神社や仏閣を訪ねたときは、日本語のものと同時に英語の由緒書きのパンフレットはないかといつも尋ねます。

能代の宇宙センターはかって浅内にあったような気がします。打ち上げるのではなくエンジンの噴射試験をおこなってたと思います。

それにしても宮司さんの日常はお忙しいですね。サラリーマンのほうがずっと楽かもしれません。