ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

先祖を訪ねて

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は社務所の前に陣取って、社守猫の責務を果たしています。
b0238249_21205580.jpg

午後に、この辺りに住んでいたらしいご先祖様の足跡を尋ねて、東京からご夫婦が、社務所を訪ねて来ました。

自分が「今」生きていることは、親がいて、その又親がいて・・・と、ずーと遠い祖先があってのこと。
そういうご先祖様に、守られて「今」を生きているのだということを、お盆の頃は、無意識に感じるのかも知れませんね。

そして、ご先祖さまに感謝し、祈りを捧げるのが“お盆”の大切なことなのです。

フーちゃんも、日吉神社の”社守猫”というご縁を頂いたことに、改めて感謝です。
b0238249_21475328.jpg


お客様は、宮司さんとお話をして、色々な発見をされて帰って行きました。
宮司さんも、「素敵なご縁を頂いた」と、とても喜んでいましたよ。♪♪
気をつけてお帰り下さいね。

お客様が帰られたあと・・・
フーちゃんは、社務所のスノコの上が涼しいことを発見!
b0238249_2129598.jpg

暫く、ここで涼んで・・・・

又、社守猫のお仕事に戻ります。
b0238249_21494028.jpg

夕陽が、狛犬さんを紅く染めています。
b0238249_2150556.jpg


トンボも随分と秋色を帯びて来ました。
夜には、虫の声が賑やかになって来ましたよ。
Commented by かごやのひろし at 2012-08-15 07:57 x
お盆というのは英語に訳しにくいと思ってましたが、英語放送を聴いてましたら偶然、festival of souls と言ってました。なるほどと思ったしだい。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-08-15 20:58
今週末に”能代宇宙イベント”が開催され、海外の研究者が来能されます。日吉神社にもお参りすることになり、にわかに英語の由緒書を作成中。
かごやさんの英訳のように神輿はMikoshiであり、”portable shrine”ではないと思います。「神」も”kami ” ですよね。それにしても、難しい!大体、日本語で説明するのだって、難しいんだから・・・・・どうなりますやら・・・ 
by noshirohiyoshi130 | 2012-08-14 21:35 | 文月の社務日誌 | Comments(2)