秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

245歳の狛犬さん

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

久しぶりの雨の朝です。フーちゃんは、此処で雨宿り。
b0238249_21445155.jpg

昨日、この狛犬さんを奉納した伊多波氏の子孫という御夫婦がいらっしゃいました。
b0238249_21413538.jpg

千葉県から、この狛犬さんに会う為にわざわざいらしたそうです。
b0238249_21431878.jpg

今でも石にはっきりと刻まれている、”奉納 秋田伊多波氏”に感動された様子でした。

この狛犬さんのことは、昨年の冬に紹介したけれど(2011.12.12)、伊勢出身の鉱山師 伊多波氏によって、明和6年(1767年)に奉納されました。

今年245歳になる、日吉神社の境内でもっとも高齢の狛犬さん。
その姿は凛として、とっても風格があります。
今も、参道を来るお参りの人々を、じっと見つめていますよ。
b0238249_21563832.jpg

b0238249_2157535.jpg

「トチの実も随分大きくなったなあ・・あれ、頭に当たると痛いんんだよなあ・・」などと思っているかも・・・・
b0238249_22164490.jpg


さて、今日は入盆です。
”盆”は古くから日本にあった”祖霊祭”が、仏教と結びついたもの。
b0238249_2295056.jpg

花や供物を供えて、ご先祖様の御霊を慰め、これからも末永く御守り下さいますように・・・とお参りします。

嵐が去って、境内にはプラタナスの木の皮が、いっぱい落ちていました。
フーちゃんも、片づけのお手伝いしています。
b0238249_22182273.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-13 21:45 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2012-08-15 07:54 x
伊多波という珍しいお名前ですが、伊勢出身ですか。能代の発展には能代湊や米代川の存在が大きかったのですね。米代川の上流には鉱山がたくさんあります。阿仁、花岡、小坂、おさりざわ等々。今でも動いてるのは小坂でリサイクルをやってますね。この狛犬はめずらしい御顔、姿をしてます。頭髪がながい。
坂本さんのお墓は神道形式なのだと思いますが、墓石の形はお寺のそれとおなじですね。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-08-15 21:14
伊多波氏は、もとは高橋姓で松坂屋と称していたそうですが、生国の”伊勢””多気””波多瀬”のそれぞれ頭の文字をとって”伊多波”を名乗るようになったそうです。
245歳の狛犬は、何とも風情があり、凛としていて私は大好きです。この狛犬は色々なことを見て来たのだろうな・・・と思うと感慨ひとしおですね。