秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

秋の気配

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

日吉神社の神幸祭が終わり、七夕が終わり、立秋を迎え・・・境内にも秋の気配が漂ってきました。
b0238249_2218427.jpg

涼しくて、ほっとするけれど、ちょっと寂しい気持ちもします。
夜になると、虫の声が聞こえます。

フーちゃんは、今日こんな写真を見せてもらいました。
b0238249_21511256.jpg

わあー!すごっく大きな灯篭です。

これは 8月4日~8日に行われた青森県五所川原市の、”立佞武多”の写真。
b0238249_21554012.jpg

高さはおよそ23メートル。7階建てのビルと同じくらいの高さだそうです。

今年の新作は、「鹿嶋大明神と地震鯰」
b0238249_2158208.jpg

次のように説明が書かれています。

”多くの尊い犠牲を出した今回の震災により、人間の文明がいかに発達しようとも、自然の脅威の前には無力であることを思い知らされたのである。この時を生きた我々日本国民は、犠牲になられた方々の為にも、後世にこの震災の教訓を伝えると共に、今こそ一丸となって復興して行かなくてはならない。
この立佞武多は、地震抑えの神として信仰の厚い、鹿嶋大明神が要石を以って、今まさに鯰に見立てた遍く災害を抑え込む場面を表現したものである。
一日も早く、復興されること、この大震災を風化させないこと、そして今後このような大災害が起こらないように祈願します”

ワッショイ ワッショイ 賑やかで威勢の良いお祭だけれど、どのお祭にも”祈り”の気持ちが込められているのね。
フーちゃんも、ここから日吉神社の神様にお祈りします。
b0238249_21483670.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-08-09 22:10 | 文月の社務日誌 | Comments(0)