御神幸祭 御渡祭 その3

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

お祭で忙しく過ごしている間に、ロンドンオリンピックが始まりました。
フーちゃんも時々テレビで、体操などを見ています。
そして・・エイ!
b0238249_20571571.jpg


b0238249_20401074.jpg

こんな技を、決めて見ました。

さて、神幸祭の続きです。
午後5時にお旅所を発ったお神輿は、6時半頃に神社へ戻って来ました。
オイッサ オイッサと威勢の良い掛け声が、踏切の向うから聞こえて来ます。
b0238249_2043889.jpg

担ぎ手は109名。五丁組の若衆です。
b0238249_2046407.jpg

b0238249_2058427.jpg

これから、社殿を三周、一気に回ります。
b0238249_2141456.jpg


社殿を回ったお神輿は、神輿蔵に収まりたくないかと言うように、行ったり来たりを繰り返し、漸く神輿蔵に収まりました。
この神輿の蔵入りを見に来る人は年毎に多くなっているそうです。

シャンシャンシャンヨ オシャシャノシャンヨという威勢良い掛け声と共に、神輿が上下に大きく降られます。

境内はすごい熱気に包まれて危ないので、フーちゃんは木陰にこっそり隠れて見ていました。

ところで、昨日のこの紐みたいなもの・・・
b0238249_21373871.jpg
仮設の電気工事のコードでした。

猿田彦の道具収めも日曜日に終わり、静かになった境内には涼しげなヒグラシの蝉の声。
綺麗な蝶々が、羽を休めていました。
b0238249_21292057.jpg

フーちゃんは、オリンピック選手に負けないように次の技を研究中です。
b0238249_213023.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-07-30 20:51 | 文月の社務日誌 | Comments(0)