祝詞(のりと)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

とっても寒い日です。
暦の上では、夏なのに、お家の中ではストーブが必用です。
フーちゃんも、もう冬毛から夏毛へ衣替えしてしまったので・・・とても寒いのです。
b0238249_17162258.jpg


今日は”戌の日” 安産祈願の若いご夫婦がお参りです。
今、ご神殿へ入って行きました。
b0238249_1942175.jpg

中では丁度、”祝詞奏上”が行われています。

”祝詞”ってなんですか?
フーちゃんは、あとで宮司さんに聞くことにします。
b0238249_17522973.jpg

『”祝詞”というのは、日本の古い言葉を使って、神官が神様に申し上げるもの。
ちょっと耳慣れない言葉も多いですが、良く聞いていると、どのようなことを言っているのか分かると思います。

例えば、安産祈願の祝詞は、このようなことを神様に申し上げます。
まず、神様のお陰で、新しい命を授かったことを感謝し、お母さんが心身共に健康で、無事に赤ちゃんを産むことが出来ますように・・夫婦仲良い明るい家庭の中で、赤ちゃんが元気にすくすくと成長しますように・・そして、この家が末永く繁栄しますように・・
掻い摘んで言えば、大体このような内容です。』

b0238249_17561279.jpg

はい、良く分かりました。
フーちゃんも、ここから一緒にお祈りします。

境内のみどりの色も、深まってきました。
b0238249_1757226.jpg

新緑とともに、八重桜・海棠・ツツジが色を添えて、とても綺麗な境内に今日もウグイスの声が響いています。
b0238249_1801321.jpg

Commented by かごやのひろし at 2012-05-15 05:56 x
パワースポットというものが近頃、若い人たちを中心にはやっているらしい。神社や富士山などの大自然を訪れ、元気をもらおうというのである。特にあたらしいことではなく、聖地や霊場をおとずれ大自然から力を得ようとすることは昔からあったものらしいが、日吉神社さんにもそういう人たちが訪れてるだろうか。最近の日本は元気がないから、そういうことが若い人たちの間におこることは、かれらも元気をだそうということなのだろうから、日本もこのままではいけないので心強い現象だ。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-05-15 13:50
パワースポットは大流行ですね。女性週刊誌などでも特集が組まれていますね。ご神木をなでて拝んで行って、肝心の神様の前を素通りということも多いようですが・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-05-13 17:53 | 文月の社務日誌 | Comments(2)