ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

カラス

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

どんよりとした曇り空。
フーちゃんは、怪しげな動きをしているカラスさんを見張っています。
b0238249_17291110.jpg

春になるとカラスさんは、巣作りの為に色々なものを集め始めます。
何を狙っているのかしら?
b0238249_17314814.jpg

がさごそ賑やかに、何かを引っ張っています。
そして、あああ!狛犬さんの頭にとまって・・・
狛犬さんに失礼のないようにね!!
b0238249_17345399.jpg


今日は三吉さまのご縁日。
お神酒が奉納されています。
b0238249_17365513.jpg

雨が少しこぼれて来ました。
フーちゃん、急いで帰ります。
b0238249_17375535.jpg

今日はおうちでゆっくり過ごすことにします。
b0238249_17395769.jpg

だれか、”人相の悪い猫”だって言った??
失礼ね。
b0238249_1742415.jpg

なんか、文句ある?
Commented by かごやのひろし at 2012-04-18 05:45 x
昔、昭和二十年代から三十年代はじめまで、中学生による少年野球がさかんなときがありました。当時、能代一中が強くて何度も全県優勝しました。当時の仙北地方だと思いますが、そこの代表に神宮寺中学という強い学校がありました。それで覚えてるのですが、神宮寺という名称は意味深です。神道の神と仏教の寺がいっしょになってます。神社をまもる寺という意味らしいのですが、明治に神仏分離令がでるまでは神社とお寺が全国に、なかよく一緒にいたらしいのです。東京浅草の浅草寺は大きなお寺ですが、境内に浅草神社があり三社祭で有名です。ところが浅草神社は浅草寺のつけたしのように小さい神社で浅草寺がいばってます。全国には反対のばあいも多々あるみたいです。今、世界を見ますと宗教の違いが深刻な争いのもとになってますが、日本では歴史上、宗教戦争のようなものはなかったみたいで、これはよいことですね。日本では『神道で生まれて仏教で死ぬ』という言い方をするそうです (笑)。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-04-18 20:40
明治の神仏分離令が発令される前には、日吉神社にも仁王門がありました。その仁王さまは、今は深浦の円覚寺にあります。
いずれ、ブログでご紹介します。
by noshirohiyoshi130 | 2012-04-17 17:42 | 文月の社務日誌 | Comments(2)