秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

ウグイス

日吉神社の社守猫"フーちゃん”です。

美しい朝です。
b0238249_21291985.jpg

フーちゃんは、朝早くウグイスさんが綺麗な声で鳴いているのを今年始めて聞きました
社殿の左の奥の杉木立の方から、聞こえてきます。
b0238249_21271677.jpg

フーちゃんは、うっとりと耳を傾けています。
b0238249_2128213.jpg


「いつもブログで見ていますよ」というお姉さんと、今日初めて会いました。
「始めて会ったような気がしないわ」と言ってくれました。フーちゃんも初対面のような気がしなかったわ。
これからも宜しくね!
b0238249_21441272.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-04-10 21:30 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2012-04-11 06:50 x
日吉神社さんの特徴といいましょうか、私の印象に強く残ってるのは長いまっすぐな石畳の参道で、すっきりして余計なものがないという感じです。もっとも昔の絵をみますと大火の前はいろんなものが境内にあったみたいですが…。

けさ, ようやく先週末撮影したさくらの写真の編集を終え、ホームページに載せました。ホームページがあんまり大きくなりすぎて、更新するのが大変になってきました。パソコンにも大きな負担がかかり、時間がかかるようになってきました。宮司さん思い出の靖国神社の奉納大相撲をはじめ、千鳥がふち、上野、スカイツリーなどです。お暇なときごらんください。千鳥がふちの田安門のあたりは宮司さんもおなじみの風景だと思います。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-04-11 16:56
ホームページ拝見しました。具合悪くなるだけの価値ありますね(笑)靖国神社の相撲は特にすばらしいですね。赤ちゃんを抱っこして土俵入りをするのですね。
子供の頃は、この奉納相撲はそれほど賑わっていなかったような気がします。若・貴がブームの時は、会場に入れない人が出るほど若い女性が詰めかけていました。
桜の花の下で、しかの神社で見る相撲は格別のものがありますね。
千鳥ヶ淵も懐かしい風景です。生まれ育ちも九段ですが、勤めていた会社が有楽町から九段へ移転し、OL時代も千鳥ヶ淵へ毎年花見に行っていました。いつか又九段の桜を見たいものです。
こちらの開花は28日。29日には境内で"花の下茶会”が行われるのですが、今年は満開の桜とはいかないようです。