秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

式年遷宮展

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今は晴れているけど、さらっと雪が降ったみたいで・・・
b0238249_17233153.jpg
それに、西の空が真っ暗です。
きっと又雪になるわね。
b0238249_17241560.jpg

お榊の冬囲いを外すのも、まだまだ先になりそうです。
b0238249_19413699.jpg

北風がとても冷たくて・・・フーちゃん早々に退散。
b0238249_17251664.jpg


暖かいお部屋の中で、宮司さんから”式年遷宮”のお話を聞いています。
b0238249_172761.jpg


『”遷宮”とは、新しいお宮を造って、神様にお遷り頂くこと。
”式年”とは予め決められた年月で定期的に行うこと。

一般的に、”伊勢神宮”と言いますが、正式には”神宮”と言います。
神宮には、天照大御神さまをお祀りする”内宮(ないくう)”と、豊受大御神さまをお祀りする”外宮(げくう)”とを中心に125社のお宮さんがあります。

この神宮では、持統天皇の御代(690年)から1300年にわたって、20年ごとに式年遷宮が行われています。
平成25年に行われる第62回式年遷宮に向けて、造営作業が進められており、その節目ごとに粛々とお祭が行われています。

4月1日(日)秋田市のアルヴェ きらめき広場で、”式年遷宮祭”が開催され、パネル展やDVD上映、パネルディスカッション、雅楽演奏、舞の奉奏などがあります。
神宮や式年遷宮についてもっと知りたい方は、どうぞお出かけ下さい。

フーちゃんには、これから少しづつお話していきましょうね。
今日もやっぱり、眠ってしまったみたいだから・・・』
b0238249_19253287.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-03-26 17:37 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2012-03-26 23:22 x
お伊勢まいりは江戸時代から有名ですが、封建制度下、庶民が国もとを離れて自由に旅行はできなかったみたいで、口実として有名な神社仏閣をおとずれる目的でようやく許可をもらったみたいです。さすがに能代からお伊勢まいりをした人はいなかったのではないでしょうか。伊勢は今の三重県ですが、あのあたりは豊かな土地柄で、以前、松坂から東京にきた人が、『なんだ! 東京にきたらここの人間は豚ばかり食ってる、三重では肉といえば牛肉があたりまえだ』と言ってました。あそこの県庁所在地は津とかいいましたが、へんな名前ですね (笑)。ノシロというのも関西の人からすればアイヌ語に聞こえるかもしれませんが。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-03-27 21:41
能代からもお伊勢参りは盛んに行われていたようです。
実は・・”お伊勢参りをした犬"の話が伝わっているのですよ!
このことは、近日記事で公開しますね。