秋田県 能代鎮守 日吉神社

hiyoshisan.exblog.jp
ブログトップ

安産祈願祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、大安の”戌の日”
安産祈願のお参りが、多かったわね。
何故、安産祈願を”戌の日”に行うのかしら?
b0238249_194191.jpg

フーちゃん、一生懸命考えたけれど、分からないので、宮司さんに聞きに行きます。
b0238249_19441421.jpg


『安産祈願は、赤ちゃんを授かったことを神様に奉告し、感謝の気持ちを捧げ、更に無事に出産出来ますように、とお祈りするお祭りです。さらし木綿(岩田帯)を巻くことから、”着帯祝”とも言います。地域によって差はありますが、妊娠5ヶ月目の戌の日に行うところが多いようです。犬が安産であることにあやかっている、とも言われています。』

b0238249_1953599.jpg

はい、ありがとうございました。フーちゃんにも良く分かりました。

今日は、三吉大神さんにお参りに行きます。
これが、三吉大神さまへ続く小径。
b0238249_19554451.jpg

b0238249_19584324.jpg

ちょっと怖そうな三吉大神さま・・・
境内にはここの他にも、三吉大神さまがお祀りされているので、また今度紹介しますね。

ここから見た神社の風景、フーちゃんはとても好きです。
大きな欅(ツキの木)が二本あって、向うに神社が見えます。
b0238249_1952574.jpg

雪も随分解けて来ました。
明日は、雛祭りだわね
by noshirohiyoshi130 | 2012-03-02 19:56 | 文月の社務日誌 | Comments(1)
Commented by かごやのひろし at 2012-03-04 17:28 x
三吉大神のことは知りませんでした。秋田市に三吉神社が太平山にあるそうで、そこの神様なのだと思います。梵天祭りは聞いたことがありますが、三吉神社のことは知りませんでした。日吉神社さんと三吉神社さんの関係はどうなのでしょうか。

ところで東京の神社に行きますと、時々『力石』なるものを見かけます。能代の神社では見た記憶がありませんが、江戸時代、重い石をもちあげるコンテストみたいなものがあったそうで、大きな石にそれを持ち上げた人の名前が刻まれてます。

また『富士塚』というものもよく見かけますが、これも江戸時代の富士信仰のなごりで、富士登山の際、持ち帰った溶岩のかけらを神社の一箇所に集め小山のようになったところを実際の富士山に見立て、富士登山に行けない人たちがその小山にのぼり富士登山のかわりにしたそうです。