秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

衣服を改める

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

フーちゃん、わくわくしちゃう・・・・雉さんがすぐ近くにいるのよ。
b0238249_19171196.jpg

見える??
b0238249_1918087.jpg


昨日、今日と積雪がなく、気温が低くて風が強いので、路面は完全にスケートリンク状態です。
b0238249_19193977.jpg

フーちゃんでさえ、時々つるんと滑りそうになります。
お参りの際は、くれぐれも気をつけて下さいね。

今日はこんな電話がありました。
フーちゃんは、例の如く、耳を澄ませて聞いていました。
b0238249_19213861.jpg


『明日、神社でご祈祷を受けるのですが、どんな服装で行けば良いのですか?』

宮司さん
『服装に特に決まりはありませんが、大切な人と会う時には、お洒落をして行きますよね。
ご祈祷を受けるということは、尊い神様の前に行き、ご加護をお願いするわけです。神様に失礼のないような服装でお参りすることが大切ですね。
因みに伊勢神宮で御垣内参拝をする場合、男性は背広にネクタイ、女性はスーツ又はそれに準じた服装でないといけません。
氏神さまへの参拝はそこまで、厳密に考えなくても良いですが、スーパーに買い物に行く服装とは違ったものが好ましいでしょうね。
衣服を改めることで、気持ちもきりっと引き締まります。そういうことを考慮し、服を選んで下さい。』


ふーん、そういうことね。
b0238249_19501963.jpg

決まりはないけど、自分の良識で判断して下さいって、案外難しいことよね。
フーちゃんは、着替えようがないけれど・・・・・
by noshirohiyoshi130 | 2012-02-10 19:47 | 文月の社務日誌 | Comments(2)
Commented by かごやのひろし at 2012-02-11 05:41 x
神社に行ったときの経験ですが、大部分の人はだまって神社の入り口の鳥居を入り神殿のところまで行って、初めて頭をさげ神様をおがみますが、中には数は大変少ないのですが、神社の入り口の鳥居のあるところで、まず頭を一度下げます、そして神社を出るとき再び本殿の方をふりかえり頭を下げ、神社をあとにする人たちがいます。大変、感じのよいもので、またいきなものです。その人の教養や人柄、敬虔さが本物だという感じがします。ところで神様を拝むときは正式には何回、手をうてばよいのでしょうか?
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-02-11 09:18
鳥居の出入りで一礼するのは、神様への敬虔な気持ちの表れですね。とても良いことですね。
ところで、お参りの作法は、”二拝二拍手一礼”が一般的ですが、出雲大社は”二拝四拍手一拝”など、神社に依っては独特の拝礼作法があるところもあります。
いずれにしても、心を込めてお参りすることが、一番体大切なことだと思います。
お参りの作法も、今度紹介しますね。